アジア太平洋地域化学物質コンプライアンス・CRAC Japan(2024)
開催日程:
2023-09-12
会場:
日本・東京・ホテルニューオータニ ザ・メイン
主催者:
REACH24Hコンサルティング会社
他の言語を探す:
販売料金:¥22,000円(早割価額)
参加登録

開催概要

 世界経済の成長率が鈍化し、世界経済は不確実で予測不可能な新たな時代に直面しており、各業界の発展に新たな圧力と障害をもたらしている。また、市場競争の激化、地政学的緊張の激化など複数の要因によって、各産業チェーンは変化を遂げ、グローバル産業チェーンのサプライチェーンのレイアウトは多様化、デジタル化、グリーン化へと変貌を遂げ、その中で新技術、新業態、新形態も出現しており、伝統的な発展方式による企業の競争力は弱まり、グローバル化した新発展方式への転換が急務となっている。

 2009年以来、世界化学品法規年度フォーラム(CRAC)は業界のニーズに従い、グローバルな力を結集してコミュニケーション・プラットフォームを構築し、政府機関の代表者、業界専門家、企業代表者、学識経験者を招き、業界の発展動向を交流し、産業の高度化と発展を推進してきた。

 CRAC Global 2024は、化学、農薬、化粧品、グリーンと持続可能な開発の分野を中心に、世界市場の発展動向と企業の関心事を融合させ、業界の同業者と交流する。CRAC Global 2024は、化学品、農薬、化粧品、グリーン持続可能な開発に焦点を当て、企業が新たな成長機会を獲得できるよう、業界の仲間と議論し、意見を交換する。

会議内容

会議情報

  • 日時: 2024年9月12日(木)

  • 会場: ホテルニューオータニ ザ・メイン アーケード階B1F 「おり鶴 麗の間」

  • 言語: 日中同時通訳

アジェンダの手配

時間 (JST)議題講師情報
07:30-09:00受付
09:00-09:10開幕のご挨拶
09:10-09:50中国新化学物質管理弁法の法規対応要点REACH24H Consulting Group China
09:50-10:30台湾地区 PEC 物質標準登錄の現状と展望台湾環資国際有限公司
10:30-10:50休憩
10:50-11:30アジア太平洋地域の他の国の化学物質管理法規の紹介と近況の共有REACH24H JAPAN 株式会社
11:30-12:00Q & A 交流
12:00-13:30ランチ
13:30-14:10中国における危険化学品輸出入の税関管理及び登記・審査の実施要件REACH24H Consulting Group China
14:10-14:50上海における「企業、一製品、一コード」管理要求の解釈と実施ガイダンス上海海樊科技有限公司
14:50-15:10休憩
15:10-15:50製品から企業までのグリーン低炭素持続可能な発展経路探索業界専門家
15:50-16:20Q & A 交流

スクリーンショット 2024-06-28 16.14.04.png

グローバル化学品規制年度サミットCRACについて

 グローバル化学品法規年度サミットは 2009 年から、15 年連続で世界の力を集め、業界対話を構築し、国内外の政府機関、業界専門家、企業代表を招いて業界管理の傾向を検討し国際的に先進的な管理経験を交流し、化学品、農薬、消毒剤、化粧品、食品接触材料、医薬、グリーン低炭素などの分野をカバーし、業界のグリーン、安全、持続可能な発展を推進し業界内の重要なマルチコミュニケーションプラットフォームです。

 これまでのパートナーはヘルシンキ化学品フォーラム (HCF)、国連環境計画局 (UNEP)、EU 化学品管理局 (ECHA)、EU 委員会 (EC) 、経済協力と発展組織 OECD などのグローバル機関で中国生態環境部、中国応急管理部、中国交通運輸部、中国農業農村部、国務院発展研究センター、欧州化学品管理局、アメリカ環境計画局、韓国国立環境研究院など多くのグローバル政府を招待しました。組織と組織協会が出席し世界中の 20,000 人以上の注目と参加を集めています。