REACH24Hについて
会社概要
REACH24H CONSULTING GROUP (瑞欧科技)は2009年に中国の浙江省杭州市に設立されました。本社以外、アイルランド・米国・日本・韓国・英国・中国台湾地区にも支社あるは事務所を設置し、グローバルなコンサルティング業務を展開しています。工業用化学品をはじめ、農薬、殺菌剤、化粧品、食品、包装資材、医薬品など幅広い業界を対象に、製品、安全、DXに関するコンサルティング・サービスと技術ソリューション、メディアプラットフォーム及び統合ビジネスサービス、投資・融資サービスなどを提供しています。

"Value in Compliance "は弊社の企業理念であり、グリーン、健康、持続可能な発展という行動指針を守り続けることで、プロフェッショナルで効率的なソリューションをクライアントに提供することを目指しています。創業以来、弊社は各国の政府機関、業界団体、関連組織に技術サポートを提供し、フォーチュン500の内の103社を含む世界中の12,000社以上と取引を行いました。数万件の原料・製品登録、登記、コンサルタントプロジェクトを完了し、貿易障壁を取り除き、世界貿易の統合を促進するための自らの技術力を発揮してきました。

現在、弊社に所属している従業員は330名以上で、その65%以上は修士号の資格を有しています。環境・化学・毒物学・食品・医学・薬剤学など各分野の専門家、経験豊富なコンサルタント及びITスペシャリストから成り立つチームこそは弊社最大の強みと自負しております。

REACH24Hは、欧米から旅立ち、政策・世界情勢の脈を掴み、時代の半歩先から歩ける技術革新能力を重視し、中国国家ハイテク企業に選ばれ、グローバルな規制コンプライアンス・サービスのプロバイダーとして、多くの海外諸国の規制・立法機関と密接な協力関係を保ち、企業のグローバル展開及びより効率的な貿易協力モデルを確立することを支援しています。
支社/事務所の紹介
REACH24H JAPAN株式会社
日本東京に位置する日本法人です。2022年に事務所として立上げ2023年春に支社法人化。世界的技術力の高い日系クライアントにきちんとサポートし、成熟してきた欧米と急激に変貌している中国市場へ同時にアプローチするコンプライアンスコンサルを提供します。CEOのNemo Yuan氏は日本国内営業総責任者の勤務経験があり、10年以上の化学・化粧品のコンプライアンス経験を持ち、日中間のサプライチェン統括または貿易戦略を把握できています。
REACH24H KOREA CO., LTD.
韓国ソウルに位置する韓国法人です。2019年に設立された以来、専門的な技術力により、多くのお客様から信頼を得たとともに、韓国の政府機関、団体、メディアと密接なコミュニケーション及び協力関係を保っています。また、韓国の地方政府のプロジェクトと産業発展の推進者と参加者としても活動しています。CEOのMike Sohn氏は韓国化粧品産業協会、大熊製薬などの勤務経験があり、10年以上の化学・化粧品のコンプライアンス経験を持ち、韓国の貿易戦略にも精通しています。
REACH24Hの台湾事務所
2015年に設立されたREACH24Hの台湾事務所は、国内外の企業が台湾地区の化学物質規制対応できるよう支援することを目的として設立されました。責任者である黄睿裕氏は、台湾交通大学の応用化学と技術管理の学位を取得し、7年以上の業界経験を有しています。
REACH24H USA INC.
ワシントンD.C.に拠点を置いている米国支社です。お客様の北米市場参入や製品登録のコンプライアンスのニーズをより効率的に対応するため、2014年に設立されました。CEOのRobert Kiefer氏は、米国化学工業協会で規制・技術担当ディレクター、消費者専門製品協会で科学・国際担当ディレクターを経歴し、25年以上の業界経験を持ち、米国系企業、国際企業、商工会議所、政府規制部門など、政府や業界団体に幅広い人脈を持っています。
REACH COMPLIANCE SERVICES LIMITED
2009年に設立されたアイルランドの法人で、世界中の企業がEU市場参入要件や製品コンプライアンスの支援に専念しています。技術責任者のCaroline Currid博士はUniversity College Dublinを卒業後、12年以上にわたってグローバルの化学規制研究に従事し、データ解析と毒性評価の専門家として国際的に認められています。
REACH24H CONSULTING(UK)LTD
2019年に設立されたイギリスの法人です。国内外企業のイギリス市場参入要件への対応や製品コンプライアンスに対するコンサルティングをより良く支援することを目的としています。長期にわたり、英国当局と密接なコミュニケーションを保ち、企業が英国市場でのコンプライアンス業務に効果的に対処できるよう支援することが可能です
会社沿革
  • 2023
    2月、再生プラスチックの難易度の高いテストをクリア!FDAのノーオブジェクションレターを獲得
  • 2022
    9月、難易度の高い中国の新化粧品規制実行後の食用可能配合原料の登録案件に成功
    6月、原案作成に携わったグループ標準「化粧品の7つの効能試験法:抗シワ、引き締め、保湿、オイルコントロール、修復、栄養補給、鎮静」が正式公開された。
    5月、トルコのKKDIK初登録プロジェクトを成功。
    3月、韓国支社がソウル市江南区に移転し、韓国ビジネスは確実にレベルアップし新しいステージへ出発。
    1月、米国EPAのバイオ農薬の新規登録を完了し、畑作用農薬、抗菌性農薬、バイオ農薬の3大カテゴリの登録を全制覇
  • 2021
    11月、ISO 9001(品質マネジメントシステム)認証を取得
    11月、欧州化学機関(ECHA)局長のBjorn Hansen氏がCRAC-HCF 2021に出席;
    7月、弊社が技術サポートを提供する中国化粧品新原料備案の第1号が成功
    3月、韓国支社が韓国当局に「認定コンサルティング会社」を指定;
  • 2020
    12月、子会社「上海海樊科技有限公司」が上海で設立、EHSコンサルティングサービスおよびDXソリューションを提供開始;
    11月、ヘルシンキ化学品フォーラムと連携、CRAC-HCF 2020オンライン・サミットを主催。参加者は9000人を超える;
    10月、医薬品のコンサルティングサービス分類に参入、「瑞欧佰薬(杭州)医薬科技有限公司」を設立;
    1月、中国海油(CNOOC)とEU-OCNSおよびREACH登録に関するパートナーシップ関係を構築;
  • 2019
    9月、第11回グローバル化学品法規制サミット(CRAC2019)が西安で開かれた、世界各国(地域)の当局関係者・専門家及び企業代表360人余りが参加。
    6月、再び、社員2人が中国の「毒物学資格検定試験」に合格、合格率は100%に維持;
    3月、ソウルで韓国支社を設立;
  • 2018
    8月、難関の中国新化学物質常規四級申告に成功;
    7月、浙江大学と産学連携実践教育基地共同で設立し、産学連携のレベルをさらに高める;
    6月、“国家石油と化学工業中小企業公共サービス提供模範企業”と評され、業界内での実力が評価された;
  • 2017
    8月、EU農薬(植物保護製品: PPP)のTE評価申告に成功;
    5月、社員3名が中国の「毒物学資格検定試験」に合格;
    4月、“BRICS国家標準化研究連盟”の創設メンバーとなり、BRICS各国の標準化に関する法規制の研究に取組み、他のメンバーと交流を深めていく;
  • 2016
    12月、中国科学技術部・財政部・国家税務総局が行われた「国家ハイテクノロジー企業審査」を受け、「国家ハイテクノロジー企業」と認定されました
    11月、アメリカ食品接触物質届出制度(FCN)の届出を完成しました。それにより、弊社はアジアで初めて独自でFCN届出を行ることができる法規制コンサルティング会社となりました
    10月、ある大手自動車メーカーにEU禁止・制限物質コンプライアンス対応の総合ソリューションを提供致しました。今まで、中国唯一同類の総合ソリューションを提供できる企業となりました
    3月、「シンガポール商アリババ電子商取引株式会社台湾支社」と正式に合作意向書を交わし、一般的な協力について合意しました
  • 2015
    10月——中独学校・企業協力同盟の成立宣言の署名式に参加し、同盟の最初のメンバーと一員となった
    8月——中国台湾地区桃園市に事務所を設立
    7月——杭州科学技術局の評価に合格し、「杭州ハイテク企業」に認定
    2月——韓国K-REACH登録書類の提出に成功
  • 2014
    12月——中国化学品安全協会第3期理事会理事企業に当選
    8月——米国子会社が設立
  • 2013
    3月、正式に中国農薬法規合法的対応サービスの起動
    2月、正式に中国化工原料サプライヤーライン安全管理サービスの起動
    1月、正式に中国化粧品地域の法規合法的サービスの起動
  • 2012
    11月、LRがSiefメンバーに中国初のリード登録物質のLOAの販売
    10月、正式にEU生物殺灰剤法規BPRの合法対応能力を持ち、BPR合法対応サービスの起動
    9月、ChemADVISORと長期戦略関係を築く、LOLIデータベースとグローバル化学品法規報告GCRRサービスの展開
    5月、シリカのREACH登録書類の提出、300個目物質のREACH登録の完成
  • 2011
    11月29日、REACH24Hと中国石油化学工業連合会と連携し“国際化学品法規技術盛会2011”を開き、ECHA、CRC、NRCC官員を講演してもらった
    10月、Seerpharma戦略的協力の契約
  • 2010
    12月、REACH24H正式に世界各国各地域GHS合法の対応サービスの展開
    11月16日、100個目の物質REACH登録の完成
    10月——中国ゴム工業協会とREACH法規制協力協定を締結し、中国ゴム工業協会の指定REACHサービスプロバイダーとなる
    5月28日、REACH24H正式に世界トップ500の中国石油REACH作業の戦略パートナーとなる
  • 2009
    12月1日ECHAを誘い、初のEU REACH法規技術盛会の開催
    6月26日、REACHテクノロジーを創立、グローバル初のREACH24Hサービスプラットフォームを作り上げ
    3月《化学品リスク評価概論》翻訳の完成
一覧を見る